出演者/参加者募集

 

  • 2020年12月19日(土) 
    枚方市総合文化芸術センター開館プレ事業
    令和2年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業
    枚方市こども夢基金活用事業
    平田オリザさんから学ぶ「中高生演劇ワークショップ」

 

「東京ノート」、「幕が上がる」の劇作家、演出家の平田オリザさんから、演じることを通して「コミュニケーションのヒント」を学ぶワークショップです。はじめての方もぜひご参加ください!

【チラシ】

開催日時

12月19日(土)

 ①午前10時~午後1時

 ②午後3時~午後6時

会場

メセナひらかた会館 大会議室

対象

中学生、高校生

参加費

無料

定 員

①②各30名

申込み

定員に達していないので追加募集を受け付けます。
電話、またはFAXで(公財)枚方市文化国際財団へ。
FAXの場合は住所、氏名、学校名、学年、電話番号、希望時間を明記してください。
応募多数の場合は抽選。抽選の場合は市内在住・在学者優先。

主催

枚方市
(公財)枚方市文化国際財団

問い合わせ

(公財)枚方市文化国際財団
 〒573-0032 枚方市岡東町8-33 

 TEL 072-843-1123 / FAX 072-845-1896

 午前9時~午後5時30分 ※日・月・祝日休業

講師:平田オリザ

劇作家・演出家で、青年団主宰。演劇はもとより教育、言語、文芸などあらゆる分野の批評、随筆などを各誌に執筆。2002年度以降は中学校の国語教科書で、2011年以降は小学校の国語教科書にも平田氏のワークショップの方法論に基づいた教材が採用され、多くの子ども達が教室で演劇を創作する体験を行っている。他にも障害者とのワークショップ、自治体やNPOと連携した総合的な演劇教育プログラムの開発など、多角的な演劇教育活動を展開している。城崎国際アートセンター芸術監督、埼玉県富士見市民文化会館キラリ☆ふじみマネージャー、東京藝術大学COI研究推進機構特任教授、大阪大学コミュニケーションデザインセンター特任教授。枚方市文化芸術アドバイザー。

           撮影:青木司