出演者/参加者募集

 

  • 2019年9月12日(木)令和元年度 秋の美術鑑賞バスツアー
    『佐川美術館&藍染め体験』参加者募集

 毎年大好評の美術鑑賞バスツアー。今回は滋賀県守山市にある「佐川美術館」と、同じく滋賀県の愛知郡にある「手おりの里 金剛苑」を訪れます。
 「佐川美術館」では日本画家の平山郁夫氏、彫刻家の佐藤忠良氏、陶芸家の樂吉左衞門氏の作品を中心とした常設展と、夏期企画展「名刀は語る 美しき鑑賞の歴史」を鑑賞します。水庭に浮かぶようにたたずむ3棟の建物の建築美でも高い評価を受けている美術館です。(茶室の見学はありません)
 「手おりの里 金剛苑」は伝統的工芸品である近江上布(麻織物)、秦荘紬(絹織物)の資料の保存、技術の伝承や季節ごとに麻や藍を栽培し、おかいこさん(家蚕・天蚕)を飼育して、糸から織物ができるまでを見ることができる施設です。ここでは、伝統工芸士のもと、1時間半程度の藍染め体験(麻ハンカチ)を行い、日本の伝統工芸をお楽しみいただきます。

 

くずはアートギャラリーで藍染め作品展示

「手おりの里 金剛苑」で参加者の皆さんが作成された藍染め作品(麻ハンカチ)を、くずはアートギャラリーにて展示します。

展示期間:9月20日(金)~25日(水)

場   所:くずはアートギャラリー
    (枚方市楠葉花園町15-1-Z302 くずはモール本館 ハナノモール3階)

 

行き先

佐川美術館(滋賀県守山市)

手おりの里 金剛苑(滋賀県愛知郡)

集合場所

枚方市市民会館大ホール前
集合:午前8時15分/出発:午前8時30分
※雨天決行

参加費

財団友の会会員:10,000円 一般:10,500円
入館料・昼食代・ガイドによる展示説明・レクレーション保険代等含む

 

【チラシはこちらからダウンロードいただけます→】

申込期間

8月13日(火)必着

応募方法

往復ハガキ(1枚4名まで申込み可)に全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号、財団友の会会員の方は、会員番号を忘れずに記入の上、下記までお申込みください。
※財団友の会会員の方で会員番号の記入がない場合は、一般料金となります。

募集

40名(応募多数の場合は抽選。35名に満たない場合は中止となります。)

主 催

いすゞ旅行

(公財)枚方市文化国際財団

問い合わせ・申し込み先

 (公財)枚方市文化国際財団
「秋の美術鑑賞バスツアー」係
 〒573-0032 枚方市岡東町8-33 

 TEL 072-843-1123 / FAX 072-845-1896

 午前9時~午後5時30分 

 日・月・祝日休業