イフィック

団体名 イフィック(IFFIK:International Family Friendship in Kansai;関西国際家族友好団体)
代表者 清水(シミズ)マリアルース(MariaLuz Shimizu)
住所 〒573-0112
枚方市尊延寺3-10-3
(3-10-3,Sonenji,Hirakata,573-0112)
TEL/FAX TEL  072-858-0045/FAX  072-848-4485
メールアドレス ml.mcs@zeus.eonet.ne.jp 
ホームページ
アドレス
担当者 清水 清(シミズ キヨシ)
設立年月日 1994年(平成6年)11月14日
活動目的 イフィックとは、インターナショナル ファミリー フレンドシップ イン カンサイ(関西国際家族友好団体)の略称で、大阪に本拠を持つ営利を目的としないボランティア団体(NGO)です。現在、メンバーは、90名程度で主に日本人、フィリピン人のほか国籍を問わず、大人から子供まで参加しており、
また、大阪、神戸、京都など幅広く活動しています。イフィックの主な活動目的は、次のとおりです。
  1. デイケアセンター計画・・・ 学校教育が受けられない子供達に教育の機会が得られるよう支援していくこと。
  2. パブリックサービス計画・・・ストリートチルドレン、災害を被った人々や障害を持った人たちのためにボランティア活動を通じて手助けすること。
  3. 職業訓練計画・・・助けが必要な人たちに自立支援ができるよう、
    また、職業訓練が受けられるよう多目的ホールの建設等を目指します。
活動内容 イフィックの主な活動内容は、次のとおりです。
  1. フィリピンのケソン市で学校に通えない子供達に勉強ができるための
    支援活動を行っています。現在、168名の子供達を支援し、資金面での援助のほか、毎年、学校教材などを送っています。
    また、フィリピン中部のサマール島の人たちにも支援しています。
  2. 異なった文化を理解するために、音楽、タンス、外国の生活などの
    文化をお互い学び、教えあって、同じような考えで活動している
    グループとも支援・協力しあうなどの活動しています。
  3. フィリピンの文化を紹介する活動もしています。
    (1)チャリティショーを企画し、イフィックの目的を達成するための
    活動をしています。
    (2)フィリピンの代表的な民族ダンスや歌、音楽などをイベント、
    フェスティバルなどの機会に紹介しています。(例:御堂筋パレード、
    神戸まつり、枚方多文化フェスティバルなど)
    (3)枚方市や近隣地域では、フィリピン語(タガログ語)講座、
    フィリピン料理やフィリピンの生活についての講座を開いたりして、
    市民との交流を深めています。
    (4) 枚方市や近隣の市の小中学校の生徒達に、異文化理解を
    深めるためにフィリピンの文化や生活について講演しています。
    (5)大きなイベントなどの開催については、関西在住のフィリピン
    コミュニティ(フィリピンボランティアグループ)とも連携、
    協力 しています。
    (6) その他文化交流とイフィック会員相互の親睦を図るため、観桜会、
    サマーキャンプやクリスマスパーティなどを催しています。
メッセージ イフィックの会員は、子供、学生、主婦から会社員まで幅広く、しかも、日本人、フィリピン人のほか国籍もさまざまです。定期的にバンブーダンスなどの
代表的な民族ダンスや歌、音楽などを教えています。昨年には、高槻支部も
設立されました。
多様な考えや文化を理解して、お互いに学びあい相互理解を深めるために、
皆様も参加してみませんか。

※枚方市内の国際交流団体のページへ戻る。