文化事業主催イベント

 

  • 2019年10月5日(土)  国際映画会&講演会
    映画「道 -白磁の人ー」上映会
    同時開催 講演会「近代における高麗青磁の再現と王仁像」
     

映画を通して他国の文化を学び、国際理解を深めることを目的に「国際映画会&講演会」を開催します!今回は、日本統治時代の朝鮮半島で植林事業に勤しみ、民族間で争い合う中でも信念を貫いて生きた実在の青年・浅川 巧の半生を描いた映画「道 ー白磁の人ー」を上映します。
「白磁」という美しい朝鮮半島の工芸品に紐付けて、同時開催として講演会「近代における高麗青磁の再現と王仁像」を開催。枚方にゆかりの深い「王仁博士」の高麗青磁像について、講演いただきます。

(※枚方市藤阪東町には大阪府史跡「伝王仁墓」があり、王仁塚の環境を守る会の皆さんが清掃などボランティア活動に取り組まれています。日本に漢字を伝えたとされる王仁博士の故郷として知られる韓国「霊岩郡」と枚方市は、平成20年に友好都市連携を結びました。)

 

開演

●上映開始 

 【1回目】午前10時30分開演
  (開場は午前10時) 

 【2回目】午後2時40分開演
  (開場は午後2時30分)

 ※各回入替制。

●講演会は、午後2時から午後2時30分

【チラシ】

会場

枚方公園青少年センター 3階ホール
(京阪本線「枚方公園」駅から西へ50m 徒歩約3分)

入場料

【全席自由・時間指定】

一般1,000円(当日1,200円) 

割引800円(当日900円)

※割引は、友の会・学生・60歳以上の方・障害者の方とその介護者(要証明)

※前売りで完売の場合は当日券の販売はありません。

※バリアフリー上映ではありませんのでご注意ください。

販売場所 枚方市市民会館
ひらかた観光ステーション

ローソンチケット 【Lコード:52837】

チケット発売 8月6日(火)

(物語)

1914年、朝鮮総督府の林業試験場で働くことになった23歳の浅川は、京城(現ソウル)に渡り、そこで出会った朝鮮の工芸品・白磁の美しさに強くひかれる。職場では同僚のチョンリムから朝鮮語を習い始め、研究に没頭。チョンリムとも友情を育んでいくが、その一方で、朝鮮の地で横暴に振る舞う日本人の現実を知る……。(2012年/ティ・ジョイ/118分)

 

(監督) 高橋伴明

(出演) 吉沢悠、ペ・スビン、田中要次、大杉漣 ほか

 

講演会へのご参加は整理券が必要です。同日13:45から会場前で整理券を配布します。(先着150人)ただし、①10:30の回、 ②14:40の回のチケット、及び映画招待券をお持ちの方に限ります。
講師 鄭 銀珍(Jung Eunjin)

大阪市立東洋陶磁美術館学芸員。京都橘大学文学部文化財学科(文学士)。立命館大学大学院文学研究科人文学専攻博士課程後期課程学位取得(文学博士)。「朝鮮陶磁と浅川伯教」『特別展 浅川 巧生誕120年記念 浅川伯教・巧兄弟の心と眼―朝鮮時代の美―』(2012年5月1日、美術館連絡協議会・読売新聞社)で、美連協優秀論文賞受賞。

 

 

 

※都合により日程、公演の内容の一部が変更になることがあります。

財団主催以外の枚方市市民会館 
大・小ホール催し物ご案内