文化事業 主催イベント バックナンバー 2013   

1月18日(金) 映画「ひまわり」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分(各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明)

 ※3回目(夜の部)はありません。ご了承ください。

 

 

【物語】

 第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、夫はソ連戦線へ。戦後、行方不明となった夫を捜すため妻はソ連へと向かい捜し当てるが・・・。戦争に翻弄された夫婦の悲恋物語を名匠、ヴィットリオ・デシーカ監督が描く。上映時間107分。

 

監督: ヴィットリオ・デ・シーカ

出演: ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、
リュドミラ・サベーリエワ ほか

 

  ⇒映画公式サイト

 

 

1月26日(土) New Year Concert 2013

大阪交響楽団 寺岡清高(指揮)with 長原幸太(Vn)

チャイコフスキー・プログラム

 

午後3時開演(指揮者・ソリストによるプレトークは午後2時40分~)

枚方市市民会館大ホール【全席指定】

入場料 S席 3,500円 A席 2,500円

     ※当日は各500円増

 

プログラム 歌劇「エフゲニー・オネーギン」より“ポロネーズ”

       ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35

       交響曲第5番ホ短調 作品64

 

出演 指揮/寺岡清高

    ヴァイオリン/長原幸太

    管弦楽/大阪交響楽団

 

 

 

指揮 寺岡清高

 

ヴァイオリン 長原幸太

 

管弦楽 大阪交響楽団

 

(C)野島 隆

 

2月2日(土) 新春寄席「米朝一門会」 

 午後3時開演(午後2時30分開場)

枚方市市民会館大ホール【全席指定】

入場料  S席(1階) 3,500円(当日4,000円) A席(2階) 2,500円(当日3,000円)

 ※財団友の会会員は、各料金から300円引きで販売いたします。

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

新春を飾る恒例の落語会!

ざこば、八方、南光と上方落語界の大御所が勢ぞろい。磨き抜かれた話芸を披露!
個性派ぞろいの噺家が、繰り出す笑いの時間を・・・。
出演は、桂 ざこば・月亭 八方・桂 南光・桂 雀三郎・桂 米紫・桂 そうば。

◆演者/演目

 桂 そうば 「動物園」

 桂 米 紫 「真田小僧」

 桂 雀三郎 「ちしゃ医者」

 月亭 八方 「AKO47」(創作落語)

  仲入り

 桂 南 光 「素人浄瑠璃」

 桂 さこば 「文七元結」

 

 

 

 

 

2月10日(日) 

 

春を招くブラスの祭典 

第19回 ひらかた吹奏楽フェスティバル

 

 2月10日、枚方吹奏楽協会に加盟する学生・社会人23団体による「ひらかた吹奏楽フェスティバル」が枚方市市民会館大ホールで開かれ、春を招く軽快なブラスで観客約2,350人を魅了しました。

 フィナーレには、学生から社会人まで約170人で特別に編成された『フェスティバルバンド』が、吹奏楽で人気の高いアルフレッド・リード作曲の『アルメニアンダンス~パートⅠ~』などを演奏。フィナーレにふさわしい迫力のある演奏に観客から盛大な拍手が贈られました。

 

     

日時

2月10日(日)午後1時開演(午後0時30分開場)

 

会場

枚方市市民会館大ホール

 

入場無料(全席自由)  ※当日直接会場へ。

 

主催

枚方吹奏楽協会/(公財)枚方市文化国際財団

 

後援

枚方市/枚方市教育委員会

 

 

 

2月22日(金) 映画「天地明察」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 【3回目】午後7時(各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  1,000円(当日1,200円)

    割 引  800円(当日900円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明)

 

 

●物語

 太平の世が続く江戸時代、算哲(岡田准一)は碁打ちとして徳川家に仕えていたが、算術にもたけていた。もともと星を眺めるのが何よりも好きだった彼は、る日会津藩主の保科正之(松本幸四郎)の命を受け、北極出地の旅に出ることにる。算哲らの一行は全国各地をくまなく回り、北極星の高度を測り、その土地緯度を計測するという作業を続け……。(2012年/日本/141分)

●監督 滝田洋二郎

●出演 岡田准一、宮﨑あおい、佐藤隆太、市川猿之助、笹野高史、岸部一徳 渡辺大 ほか     

 

⇒公式サイト

 

 

2月24日(日) 第8回早春コンサート

午後2時開演(午後1時30分開場)

メセナひらかた会館 多目的ホール【全席自由】

入場料 1,000円(前売・当日共)

 

主催

枚方市退職教職員会

(公財)枚方市文化国際財団

 

 ~プログラム~

 

1.ピアノ独奏/築山桃佳

   

巡礼の年報第2年「イタリア」ペトラルカのソネット第104番/リスト

愛の悲しみ/ラフマニノフ

 

2.リコーダー演奏/リコーダー:水上陽一

             ピアノ伴奏:谷垣睦美

 

グリーンスリーブスによる変奏曲/ゲンツマー

ソナタ変ホ長調1~4/シュテープス

 

3.ピアノ独奏/宮武亜紀

 

きらきら星変奏曲 K.265/モーツァルト

 

 4.ソプラノ独唱/ソプラノ:大森優歌里

            ピアノ伴奏:中西由佳

 

 歌劇「ポントの女王アルミルダ」より“私はジャスミンの花”/ヴィヴァルディ

 約束/ロッシーニ

 歌劇「マルタ」より“庭の千草”/フロトー

 

 5.ピアノ独奏/岡﨑聡美

 

 幻想ポロネーズ/ショパン

 

 6.バイオリンとピアノによる三重奏/1stバイオリン:池内美紀

                        2stバイオリン:中野裕子

                        ピアノ:前田尚美

 

 二つのバイオリンとピアノの為の組曲ト短調 第1、2、4楽章/モシュコフスキー

 

 

 

2013年3月2日(土) Music Battle vol.7 決勝ライブ

 午後2時15分開演

 メセナひらかた会館 多目的ホール【全席自由】

 入場料 1200円(当日1500円)

 

 主催

 (株)エフエムひらかた

 (公財)枚方市文化国際財団

 

 出演

 【チャレンジ部門】 予選通過者(順不同)

大督 / ゆき / ペペロンチノバンズ / The Noctumals

たかみーバンド / Lemming / owene / Addict /

PRIDE AiD

 

 【エンジョイ部門】

 いとういとし / HIRAKATAの爺 /  Piace la musica

  The color of wings / Y.M

 

 

 

 

3月8日(金) 映画「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 (各回入替制) 

 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

 

【チラシ PDF】

ノーベル平和賞の裏側にあった、家族の愛の物語。

●物語

 1988年、ビルマ――。英国で幸せな家庭生活を送っていたアウンサンスーチー(ミシェル・ヨー)は、母の看病のために久しぶりに祖国・ビルマ(現ミャンマー)に戻ることになった。そこで目にしたのは学生による民主主義運動を軍事政権が武力で制圧する惨状・・・。そんな中、「ビルマ建国の父」と死後も多くの国民から敬愛されるアウンサン将軍の娘の帰国を聞きつけた民主主義運動家たちがスーチーの元に集まり選挙への出馬を懇願する。不安を抱きながらも民衆の前で立候補を決意するスーチーだったが、それは、ビルマを支配する軍事独裁政権との長い闘いの始まりであり、愛する家族とのひき裂かれた辛く厳しい人生の始まりを意味していた。(2011年/仏=英 133分)

 

●監督

 リュック・ベッソン

 

●出演

 ミシェル・ヨー 、デヴィッド・シューリス ほか ほか     

 

⇒公式サイト

 

 

3月9日(土) 小松原庸子スペイン舞踊団「情熱のフラメンコ

 

午後5時開演(午後4時30分開場)

枚方市市民会館大ホール【全席指定】

入場料  一般 3,000円(当日3,500円) 学生 1,500円(当日2,000円)

 ※財団友の会会員は、各料金から300円引きで販売。

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

日本フラメンコ界の第一人者、小松原庸子率いる

スペイン舞踊団 待望の枚方公演!

 

魂を揺さぶるカンテ(歌)  華麗なるバイレ(踊り) 哀愁あふれるトケ(ギター)

小松原庸子スペイン舞踊団が情熱のフラメンコを魅せる!!

 

 

 

 

 

3月16日(土) 地域コンサートシリーズⅣ 「ひマワリとたどる言葉の風景~あなたのリクエスト曲で綴る思い出の散歩道~」

 

午後2時開演(午後1時30分開場)

津田生涯学習市民センター 4階ホール【全席自由】

入場料  一般 1,000円(当日1,200円) 小学生 500円(当日・当日共)

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

枚方出身のシンガーソングライター”ひマワリ”さんによるポップスコンサート♪

オリジナルソング、馴染みのある楽曲の演奏のほか、あなたの思い出のリクエストにもお応えします。

 

 

●出演

 ひマワリ(シンガーソングライター)

 

 ゲスト:光岡尚紀(ベース)

    

 

チラシ表チラシ裏

 ●主催

 枚方市/(公財)枚方市文化国際財団

 

 

 

 

4月25日(木) 映画「鍵泥棒のメソッド」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 (各回入替制) 

 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

【チラシ PDF】

 

笑いとハラハラ・ドキドキのサスペンス、そしてトキメキ!

映画の醍醐味をすべて織り込んだ、大人のためのエンターテインメント・ムービー

 

●物語

 人生が入れ替わってしまった売れない役者と凄腕の殺し屋が巻き込まれる騒動を堺雅人主演で描く喜劇。35歳でオンボロアパート暮らしの売れない役者・桜井(堺雅人)は、銭湯で出会った羽振りのよい男・コンドウ(香川照之)が転倒して記憶を失ってしまったことから、出来心で自分とコンドウの荷物をすり替え、そのままコンドウになりすます。しかし、コンドウの正体は伝説の殺し屋で、桜井は恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはならなくなる。一方、自分が売れない貧乏役者だと思い込んでいるコンドウは、役者として成功するため真面目に働き始め、徐々に事態は好転していくが…。(2012年/日本 128分)

 

●監督

 内田けんじ

 

●出演

 堺雅人、香川照之、広末涼子 ほか     

 

⇒公式サイト

 

 

 

5月11日(土) 小椋佳 歌談の会

小椋佳が心に浮かぶ話を普段着の姿勢でゆったりと語り、気の向いた曲を歌いつづるソング(歌)&トーク(談)ショー。

 

午後5時開演

枚方市市民会館大ホール【全席指定】

入場料 5,500円(前売・当日共)

 ※財団友の会は5,000円で販売。

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

【出演】

 小椋佳

 ゲスト:高橋孝(三味線&Vo)

 

                                 

 

 

5月16日(木) 大阪交響楽団 無料公開リハーサル

 

5月17日(金)にザ・シンフォニーホール(大阪市)で開催される定期演奏会のリハーサルを無料公開。指揮者の寺岡清高さんのトークコーナーも実施。

 

 

午後2時45分開演

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場無料(※整理券要) 

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

●プログラム

 ハンス・ロット/交響曲第1番 

 

 

【チラシ】

 

【出演】

 

 

指揮/寺岡清高

 

管弦楽/大阪交響楽団

 

 

 

5月23日(木) 映画「北のカナリアたち」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 【3回目】午後7時(各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

【チラシ】

先生が島を追われた日、私達は歌を捨てた。

 

●物語

 東京郊外で図書館司書をしている川島はる(吉永小百合)は、かつて北海道の北端にある離島で教師をしていた頃を思い出していた。その当時はるは、ある事故をきっかけに島から出て行ってしまったのだった。それから20年たち、教え子の一人が事件を起こした事を知る。疑問を抱いたはるは、かつての自分が受け持っていた生徒たちに会うため北海道へ向かう。恩師と再会した教え子たちは、それぞれ複雑で苦しい胸中を抱えていた…。(2012年/日本 130分)

 

●監督

 阪本順治

 

●出演

 吉永小百合、柴田恭兵、里見浩太朗 ほか     

 

⇒公式サイト

 

 

6月1日(土) 1966カルテット「ビートルズ&クイーン&マイケルジャクソン クラシックス」

午後3時開演(午後2時30分開場) 枚方市市民会館大ホール(京阪電車枚方市駅下車徒歩3分)

 

今、注目される女性グループのひとつ「1966 カルテット」が、ビートルズやクイーン、マイケル・ジャクソンなどロックの名曲の数々をクラシカルにアレンジし、華麗なテクニックで披露しました。

また、初代ビートルズディレクターである高嶋弘之さん所蔵のビートルズグッズを枚方市市民会館大ホールロビーに展示。高嶋さんの軽快なトークと貴重な品々で、来場者のみなんさんを楽しませていました。

 

 

 

来場者数: 447人

 

来場者の声 (アンケートより抜粋)

 

知っている曲がまた違った感じで演奏されてて、とてもよかった。(枚方市 40代 女性)

 

♪どの曲のアレンジ・演奏ともに素晴らしく、ずっと聴き入ってました。(大阪市 30代 男性)

 

♪こんなに楽しいコンサートは久しぶりでした。(枚方市 40代 女性)

 

♪心地よさと躍動感の両方がうま混ざっていて楽しめました。トークも親しみやすくよかった。

 (枚方市 40代 男性)

 

♪青春の頃の懐かしい曲を楽しめました。ビートルズのバラードはとくによかった。

 (八幡市 60代 女性)

 

♪クラシックになったビートルズが想像できなかったのですが、聴いてみて、どの曲も よかっ

 た。 特に、クイーンの曲が格好よかった。(交野市 20代 女性)

 

 

 

6月19日(水) 映画「最強のふたり」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 【3回目】午後7時(各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

【チラシ】

第36回日本アカデミー賞最優秀外国作品賞受賞作品

ありえない出会い、やがて二人は最強の友に、人生に起こる最高の奇跡とは!

●物語

 パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪のフィリップ。その介護者募集の面接を受けにやってきたスラム出身の黒人青年ドリスだが働く気はなく、目的は"不採用"の証明書3枚で支給される失業手当。しかし、なぜかドリスは"採用"となり、周囲の反対をよそにフィリップの介護をする事になる。フィリップを障害者扱いせず、お気楽でマイペースなドリスに、次第にフィリップとその周囲の人々も心を開いていく。(2011年/フランス 113分)

 

●監督

 エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ

 

●出演

 フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ、オドレイ・フルーロ  ほか     

 

⇒公式サイト

 

 

7月5日(金) 音楽ア・ラ・カルト~心に癒しのエッセンスを!~

枚方市市民会館大ホール

入場料 1公演券  800円(当日1,000円)

      2公演券 1,300円(当日1,800円)

      5公演券 2,500円(前売のみ)

 

 ①11:00-12:00

近藤浩志ゆかいな仲間たち

(弦楽アンサンブル)

 

【出演】

 近藤浩志(チェロ)

 藤村政芳(ヴァイオリン)、

 永澤菜若(ヴァイオリン、ヴィオラ)

 新 真二(コントラバス)

 永野沙織(ピアノ)

 【プログラム】

 無伴奏チェロ組曲第一番より「プレリュード」

 チェロとコントラバスの為のデュオソナタより第一楽章

 ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 

 弦楽ソナタ第一番

 ピアノ五重奏曲「ます」より第四楽章

 チャルダッシュ

 ②13:00-14:00

和の伝統楽器による

美しい旋律と悠久の調べ

(鳳笙、龍笛、十七弦箏)

 

【出演】

トラロ会

 林 哲至(鳳笙)

 折本慶太(十七弦箏)

 小泉なおみ(横笛)

 【プログラム】

 行く川の流れは

 雪解けのあとに

 胡国の友

 横笛独奏 民謡「十津川の木挽き唄」~合奏「ふるさと」

 夢のしずく

 ふるさとの夕暮れ

 平調 調子

 天越ゆる道

 ③15:30-16:30

昼下がりのブエノスアイレス

(アルゼンチンタンゴ)

 

【出演】

タンゴ・コケータ

 吉岡 凛(ピアノ)

 外薗美穂(ヴァイオリン)

 星野俊路(バンドネオン)

ゲスト

 大塚 功(コントラバス)

 【プログラム】

 エル・チョクロ

 たそがれのオルガニート

 夜のタンゴ

 エバリスト・カリエーゴに捧ぐ

 アディオス・ムチャーチョス

 我が愛のミロンガ

 コントラバヘアンド

 鍵盤の悲しみ

 涙と笑い

 ジェラシー

 夜のプレリュード

 ラ・クンパルシータ

 ④17:30-18:30

枚方でオシャレにジャズを

(ジャズカルテット)

 

【出演】

鈴木孝紀ジャズカルテット

 鈴木孝紀(クラリネット)

 生田さち子(ピアノ)

 権上康志(ベース)

 佐藤英宜(ドラム)

 【プログラム】

 Don't Be That Way

 Honey Suckle Rose

 Violet

 Obrivion

 What is This Things Called Love

 Memories of You

 Sing Sing Sing

 ⑤19:30-20:30

華やかなフィナーレ

(金管アンサンブル)

 

【出演】

大阪チェンバー・ブラス・アンサンブル

 トランペット:中島 真

         勝田 愛

         福中 明

         池田悠人

 ホルン:松下あや香

 トロンボーン:喜井 宏

         河端伸幸

         池田千沙

         今田孝一

 テューバ:北畑聡子

 パーカッション:山下嘉範

 【プログラム】

 「ゴスペルホール」より“ウェルカム”

 ルネサンス舞曲集「ダンスリー」

 三匹の猫

 「ゴスペルホール」より“プレイズ!”

 ダニーボーイ

 聖者の行進

 ロッキーのテーマ

 

 

7月13日(土) 枚方パリ祭

 午後5時開演(午後4時30分開場)

 枚方市市民会館大ホール

 【当日座席指定 ※午後2時30分から座席券と交換】

 

 入場料:4,000円(前売・当日共)

 

 本場パリ祭の前夜、枚方に東西のシャンソン歌手が集結!

 シャンソンを心ゆくまで、来場者のみなさんに楽しんでいただきました。

 

 

      【チラシ】 

 

 ●主催

   ワイワイ企画

  (公財)枚方市文化国際財団

 

 ●後援

   枚方市教育委員会

   であい音楽舎

 

 

 

7月16日(火) 映画「東京家族」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 【3回目】午後7時(各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

【チラシ】

山田洋次 監督50周年記念作品

おかしくて、かなしい。これは、あなたの物語です。

●物語

 個人病院を営む長男(西村雅彦)、美容院を経営する長女(中嶋朋子)、舞台美術の仕事をしている次男(妻夫木聡)。東京で暮らす3人の子供たちに会いに瀬戸内海の小島から上京した周吉(橋爪功)ととみこ(吉行和子)。だが、楽しく滞在してほしいという子供たちの思いは噛み合わず、ある日とみこが長男の家で倒れ……。

(2012年/日本 146分)

 

●監督

 山田洋次

 

●出演

 橋爪功、吉行和子、西村雅彦、中嶋朋子、妻夫木聡、蒼井優 ほか    

 

⇒公式サイト

 

 

8月9日(金) 

【枚方市こども夢基金活用事業】

劇団四季ファミリーミュージカル「はだかの王様」 

 

午後5時開演(午後4時30分開場) 枚方市市民会館大ホール(京阪電車枚方市駅下車徒歩3分)

●共催:枚方市 ●後援:枚方市教育委員会

 

劇団四季が夏休みに贈る、夢のファンタジー!
世界中で愛さるアンデルセンの童話をもとに、詩人・劇作家の
寺山修司が、

劇団四季のために書き下ろしたオリジナルミュージカル。

笑って、歌って、楽しんで、家族みなさんで大切なことを見つけてください。

 

本事業は、優れた演劇を直に鑑賞する機会を提供することで、子どもの夢や豊かな感性を育むことを目的に、枚方市こども夢基金を活用し、枚方市の3歳児から高校生までを対象に400人を無料招待しました。

 

【チラシ】

 

 

来場者数: 1134人

 

来場者の声 (アンケートより抜粋)

 

♪四季のファミリーミュージカルは、最高のクオリティーだと思います。子どもたちにも伝わりやすいし、夢を育むには最も適したステージです。(枚方市 50代 女性)

 

♪はじめての劇団四季だったけど、すごくよくて、もう一回見たいです。(枚方市 10代 女性)

 

♪ファミリー向けで本格的な歌とダンスで、すばらしい舞台でした。セリフは小さな子どもにも、わかりやすかったです。(枚方市 40代 女性)

 

 

8月29日(木) 

喜劇発祥110年記念

「松竹新喜劇」 

 

午後1時開演(午後0時30分開場)

枚方市市民会館大ホール【全席指定】

入場料  

 一般 5,000円(当日5,500円) 

 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

 

喜劇が発祥してから①10年を迎える今年、大阪が生んだ喜劇を継承している。

松竹新喜劇の人情味あふれる大阪の芝居を存分に!

 

●演 目   

松竹新喜劇十八番「丘の一本杉」

 (・・・笑いあり、涙ありの親子の情愛たっぷりの現代劇)

藤山寛美二十快笑「お種と仙太郎」

 (・・・嫁姑が繰り出す抱腹絶倒の爆笑時代喜劇)

 

●出 演

渋谷 天外、レツゴー長作、曾我廼家寛太郎

藤山 扇治郎、室 龍規 ほか

 

 

 

 

8月31日(土) 

【枚方市こども夢基金活用事業】

打打打団 天鼓 和太鼓コンサート ~古から今に伝える和の響き~

午後5時開演(午後4時30分開場)

枚方市市民会館大ホール【全席指定】

入場料  

 一般 3,000円(当日3,500円) 

 中学生以下 1,500円(当日2,000円)

 ※3歳未満のお子さまのご入場はご遠慮ください。

 

 

大阪を拠点に世界的に活躍している「和太鼓グループ 打打打団 天鼓」による迫力ある和太鼓の演奏と、なかなか見ることができない歌舞伎の舞台裏を覗き見できるコンテンツもプラス!

日本の伝統芸能を目で見て、耳で聴いて身体で感じてください。

 

 

【チラシ】

 

日本の伝統芸能文化講座

~和太鼓をもっと知ろう~

 

8月31日のコンサートの前に、和太鼓の種類、音の違い、和太鼓にまつわるお話などの講座も併せて開催。

和太鼓に触れてもらえるコーナーもあります。コンサートの前売チケットをお持ちの方のみ参加できます。

 

●8月31日(土) 15:00~16:00

●枚方市市民会館大ホール

※講座のみの参加はできません。

 

来場者数

「日本の伝統芸能文化講座~和太鼓をもっと知ろう~」 176名

「打打打団 天鼓 和太鼓コンサート~古から今に伝える和の響き~」 715名

 

来場者の声 (アンケートより抜粋)

 

♪日本の伝統文化講座がたいへんよかった。小学生、中学生、勉強の一環として取り入れればよい。(枚方市 70代 女性)

 

♪いいものをみせてもらった・・・と思います。特に第一部がグッドでした。他では見られないプログラムでした。講座は子どもたちが参加していることもいい!見せる太鼓で子どもたちを立派に観客を育てていると思った。(枚方市 60代 女性)

 

♪前座で太鼓のレクチャーがあり、より身近に感じられた。また実際、太鼓を打たせてもらい、いかに全身を作って音を出すものだとより実感できた。(滋賀県大津市 50代 女性)

 

♪日本の文化がすばらしい!!と改めて感じました。歌舞伎とミックスしてよかった!!和太鼓やりたくなった!!(滋賀県栗東市 30代 女性)

 

 

 

9月26日(木) 映画「レ・ミゼラブル」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 【3回目】午後7時(各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

 

【チラシ】

不朽のミュージカル作品の映画化。

第85回アカデミー賞助演女優賞受賞作品。

愛とは、生きる力。

●物語

 格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀フランス。ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間投獄された。仮釈放されたものの生活に行き詰まった彼は、再び盗みを働くが、その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意。マドレーヌと名前を変え、市長の地位に上り詰める。そんなバルジャンを執拗に追いかける警官のジャベール。そして、不思議な運命の糸で結ばれた薄幸な女性ファンテーヌ。彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、ジャベールの追跡をかわしてパリへ逃亡。コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。
そんな中、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発し、誰もが激動の波に呑まれていく・・・。
(2012年/イギリス 158分)

 

●監督

 トム・フーパー

 

●出演

 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ ほか

 

⇒公式サイト

 


 

 

10月18日(金) 映画「ローマの休日」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  800円(当日1,000円)

    割 引  500円(当日600円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

     【チラシ】

”永遠の妖精オードリー”が贈る不朽の名作!

愛永遠に続く、たった一日の恋。

●物語

 ヨーロッパ各国を親善旅行中のアン王女(オードリー・ヘップバーン)は、公務に追われ疲れきっていた。そしてついに滞在中のホテルを抜け出してしまう。従者もなくひとりでローマの街を楽しむアンだったが、侍医から無理に処方された睡眠薬が効き始め、ベンチで眠り込んでしまう。そんな彼女を介抱したのが、しがないアメリカ人新聞記者のジョー・ブラッドレー(グレゴリー・ペック)だった。彼女の正体を知ったジョーは、大スクープをものにしようと彼女を連れ回すのだが・・・。

(1953年/アメリカ 118分)

 

●監督

 ウィリアム・ワイラー

 

●出演

 オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック、エディ・アルバード ほか

 


 

10月24日(木) 南こうせつコンサートツアー2013 -うちのお父さん-

午後6時30分開演(午後6時開場)

枚方市市民会館大ホール(全席指定)

 

入場料

一 般 6,000円(当日 6,500円)

友の会 5,500円(当日 6,000円)

※未就学児の入場はご遠慮ください。

 

      【チラシ】

 

 

10月26日(土)・27日(日) 2013 ひらかた市民合唱祭

いずれも午後0時30分開演(午後0時開場)

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場無料

主催・問い合わせ
 枚方合唱協会
 (公財)枚方市文化国際財団 TEL:072-843-1123 / FAX:072-845-1896

 

   

チラシ詳細 ⇒ PDF

 

ハーモニーの祭典! 

50グループ、約1500人が2日間にわたって日頃の練習の成果を披露します。
毎年、所属合唱団の垣根を越え、一般市民参加者と合唱祭のために結成している「枚方合唱協会混声合唱団」が10周年を迎えることを記念し、「おわりのない海」(枚方合唱協会 児童合唱+混声合唱バージョンへの編曲委嘱曲)と、大阪チェンバーオーケストラとピアノ伴奏による「水のいのち」(全5曲)などを披露します!

 

 

10月30日(水) アマラウ・ビエイラ ピアノリサイタル

ブラジル音楽界が誇る世界的作曲家・ピアニスト

 

アマラウ・ビエイラ ピアノリサイタル

 

ショパン等の名曲の数々のほか、“日本の心”に迫った楽曲を、ビエイラの明るくダイナミックかつ希望に溢れる演奏をお届けします。

 

日 時:10月30日(水) 19:00開演

会 場:枚方市市民会館大ホール

入場料:4,500円(友の会4,300円)

主 催:(公財)枚方市文化国際財団・MIN-ON

問合せ:(公財)枚方市文化国際財団 

       TEL072-843-1123/Fax072-845-1896

 

            

 

 

11月3日(祝・日) 第20回ひらかた吹奏楽フェスティバル

午後1時開演(午後0時30分開場)

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場無料

●主催 枚方吹奏楽協会/(公財)枚方市文化国際財団  

●後援 枚方市/枚方市教育委員会  

 

第19回ひらかた吹奏楽

フェスティバルより

 

恒例のブラスの祭典!

迫力あるフレッシュな吹奏楽の響きをお楽しみください!!

 

枚方吹奏楽協会に加盟する小学生から大人までの19団体の楽団が日ごろの練習の成果を披露します。
華麗で力強いブラスのサウンドが会場いっぱいに響きわたります!

 

 

 

11月9日(土) 地域コンサートⅤ.「秋の音楽散歩~♪清水信孝が誘う麗しのフルートの世界♪~」

午後2時開演(午後1時30分開場)

さだ生涯学習市民センター3階ホール【全席自由】

入場料

 1,000円(当日 1,500円)

※未就学児の入場はご遠慮ください。

●主催

 枚方市、(公財)枚方市文化国際財団

 

【チラシ】

 京都市交響楽団首席フルート奏者の上質で優雅なフルートの音で

秋のひとときをいっしょに過ごしませんか?

 

♪出演 

 清水信貴(フルート・京都市交響楽団首席フルート奏者)
 清水真弓(ピアノ)

♪曲目(予定) 

 カルメンファンタジー(ボルヌ)

 アルルの女よりメヌエット(ビゼー) 他

 

 

 

11月12日(火) 映画「舟を編む」上映会

開演【1回目】午前10時30分 【2回目】午後2時30分 (各回入替制) 

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一 般  900円(当日1,000円)

    割 引  700円(当日800円)

 ※割引は友の会・学生・60歳以上の方・障害者とその介護者(要証明) 

 

 

2012年本屋大賞第1位!ベストセラー映画化!!

辞書【舟】を編集する【編む】人たちの

感動エンタテインメント!!

 

●物語

 玄武書房に勤務する馬締光也(松田龍平)は職場の営業部では変人扱いされていたが、言葉に対する並外れた感性を見込まれ辞書編集部に配属される。新しい辞書「大渡海」の編さんに従事するのは、現代語に強いチャラ男・西岡正志(オダギリジョー)など個性の強いメンツばかり。仲間と共に20数万語に及ぶ言葉の海と格闘するある日、馬締は下宿の大家の孫娘・林香具矢(宮﨑あおい)に一目ぼれし……。(2013年/松竹 133分)

 

●監督

 石井裕也

 

●出演

 松田龍平、宮﨑あおい、オダギリジョー、渡辺美佐子、池脇千鶴 ほか

 

⇒公式サイト

 

 

11月24日(土) 枚方市民メサイア公演2013

午後2時開演(午後1時30分開場)

枚方市市民会館大ホール【全席自由】

入場料 一般1,000円(当日1,200円)

      中学生以下500円(前売・当日共)

※未就学児の入場はご遠慮ください。

●主催

 枚方市民メサイア公演2013運営委員会・(公財)枚方市文化国際財団

●後援

 枚方合唱協会

●協力

 枚方市

 

【出演】指揮/谷村 浩

     ソプラノ/安部り麻

     アルト/郷家暁子

     テノール/中塚昌昭

     バリトン/米田哲二

     合唱/枚方市民メサイア合唱団

     管弦楽/枚方メサイア管弦楽団

 

【チラシ】

 

2013年12月

■12月1日(日)

 

枚方歴史ミュージアム

火怨の蝦夷 阿弖流為

 

枚方市内の小中高生が、牧野地域に伝わるという阿弖流為の物語を通じて先人の尊い生き方に学び、自身の生き方に繋げる感動の舞台。

 

●日    時:12月1日(日) 

         午後6時30分開演(午後6時開場)

●会    場:枚方市市民会館大ホール

●入  場  料:〈指定席〉2,500円(当日3,000円)

         〈自由席・一般〉2,000円(当日2,500円)

         〈自由席・高校生以下〉1,000円(当日1,500円)

●販 売 場 所:枚方市市民会館

         ローソンチケット(Lコード:59866)

●主    催:ひらかた肝高(きむたか)倶楽部

         (公財)枚方市文化国際財団

●問い合わせ:ひらかた肝高(きむたか)倶楽部

         TEL&FAX 072-857-6000

         kimutaka@nike.eonet.ne.jp

      

                 

   

 

 

 

 

 

 

⇒ 文化主催イベントのページに戻る。